インターン生の磯部です。

先日、ジョブフェアについての記事を書きました。

参照|日本で働きたい夢を持つベトナム人学生のために。ハノイ工科大学でVietnam IT Jobfairが開催されました。 

その時にびっくりしたのは、ハノイ工科大学の学生がとても上手に日本語を話しているということ。その上で、プログラミングのスキルを持ち、丁寧で礼儀正しいことでした。

そこで、ある疑問が浮かびました。「彼らは普段、どのような授業を行っているのだろう?」と。

ということで、ハノイ工科大学の学生たちが受けている授業を見学してきました!

ハノイ工科大学ってどんな大学?そしてHEDSPIプログラムとは?

IMG_0456

まずは、ハノイ工科大学ってどんな大学なのでしょうか?

「ハノイ工科大学は1956年に理系分野の教育・研究活動において先導的役割を果たすために設立されたベトナム最初の国立技術系総合大学です。
東京工業大学、京都大学、慶應義塾大学、立命館大学など日本の多くの大学と交流協定を結んでいます。」

参照|VietNam IT Jobfair | ハノイ工科大学新卒採用ジョブフェア

情報工学部や化学工学部、応用数学・情報学部といったバリバリの理系の学部もあれば、外国語学部や体育教育学科などを専攻する学生も在籍しています。

そして、HEDSPIプログラムについてもご説明します。

HEDSPIプログラムとは、日本のODAをもとにITと日本語教育向上を目的としたハノイ工科大学の特別クラスのことで、IT学部の中でも優秀な学生が対象となっています。

過去には、サイバーエージェントさん主催のTechcampを行ったことも。

参照|サイバーエージェント社とハノイ工科大学でTechCampイベントを行いました!!|フランジア ・ジャパン

このように、フランジアはハノイ工科大学の優秀な学生のために、教育プログラムを提供しているのです。

それでは、実際の授業を見ていきましょう!

トップオブトップたちの授業の様子

この日は月曜日。

13:20授業開始ですが、みんなが揃い始めたのは15分ほど経ってからでした。

IMG_5417

机には据え置き型のPCが置いてありますが、ほとんどが個人のノートPCを開いていました。

IMG_5434

みなさん、熱心に授業を聴いています。

IMG_5461

講師の石田さん曰く、日本人でも難しい内容とのこと。

それを、日本語で教えているようです。それでも、彼らはきちんと理解している様子でした。

 

IMG_5504

そして、授業は座学からグループワークへ。アジャイル開発を用いて、写真共有サービスを開発するという課題が出ていました。

 

IMG_5505

前半の授業は静かでしたが、急に教室内の活気が高まりました!1チーム5名ほどになり、ディスカッションを重ねます。

IMG_5511

どんなサービスができるか、楽しみですね!

教室外の様子

IMG_5400

ちなみに、教室があるのは、この建物の8階。埃っぽいエレベーターで上がります。

IMG_5404

建物1階。吹き抜けになっています。

IMG_5409

8階はHEDSPIプログラムがメインで使っているフロア。とても広かったです。

IMG_5406

学生たちが授業で使ったと思われる模造紙が貼られていました。チームワークについての課題を洗い出し、それに対しての解決方法を考えるワークのようです。漢字もちゃんと使われていて、ベトナム人が書いたとは思えないほどの高いクオリティでした。

IMG_5410

校舎からのハノイの眺め。

このようなところで、学生たちは授業を受けているのですね!

さいごに

IMG_5468

ということで、ハノイ工科大学、HEDSPIプログラムの授業を見学してきました。

今年の学生はマジメな人が多いとのこと。その中でも、今回見学した授業を受けている学生は、とくに優秀な選抜組。このクラスの中の学生の数人は、先日のジョブフェアにて日本で働く切符を手に入れている人たちでした。

01_banner_200-200