こんにちは、インターンの宗盛です。
先日日帰りで行って来られるドゥオンラム村があると紹介してもらったので行ってきました。
ドゥオンラム村はハノイの中心部から約50km離れたハタイ省ソンタイ(Sơn Tây)にあり、ベトナムの伝統的な集落としてベトナム国家文化財に指定されています。

 

IMG_2614バイクに乗り、お尻が痛いのを我慢しつつ約1時間。到着してまず現れたのがモンフ門です。

 

IMG_2616こちらは門を遠くから見た写真です(これらの写真は門の内側から撮影しました)。
かつて集落は竹林で囲まれていてその中を通る道に門があり、現在まで唯一残っているのがこのモンフ門です。

 

IMG_2957モンフ門を通ってしばらくバイクで走ると少しひらけた広場がありそこにこんな建物が。
これはモンフ亭といって村の守護神を祀っています。そのため集会や祭りが行われることもあります。

せっかくなのでここからはバイクを降りて歩いて村を散策。

 

IMG_2622レンガでできた家が並んでいます。

 

IMG_2959実際に家の中を見学することもできます。

 

IMG_2960外から見るとレンガの塀があって重々しい印象でしたが、実際に中に入って見ると植物があり広々とした空間が広がっています。

 

IMG_2617小さい森のようなスペースがあり、

 

IMG_2623石と藁でできた牛もいました。

 

IMG_2968ひらけたダイニングルームのようなところでは、この家に住んでいるおばあさんがドゥオンラム村の特産品チェー・ラム(生姜味のお餅)を作っていました。
その場で少しちぎってくれたのでいただいてみると、できたてなのでモチモチしていて口に入れるとほんのり生姜の香りがしてとても美味しかったです!

 

IMG_2615道端に水牛がいます。

さらに歩いていくと、

 

IMG_2620一面に広がる田んぼが!

 

IMG_2621ちょうど良く風がふいていてとても気持ちが良かったです。

ハノイの中心部では見られないベトナムの伝統的な建物や景色を楽しむことができました。

皆さんものんびりした時間を過ごすことができるドゥオンラム村をぜひ訪れてみてください。
それでは!

01_banner_200-200