こんにちは!ベトナム生活4ヶ月目の香織です。

 

突然ですが、ベトナムの麺料理で思いつくのは、やっぱりフォーですよね!

私はむしろ、フォーしか無いと思ってました。

しかし、他にも麺料理がたくさんあったんです。

 

いたる所に麺料理のお店があるので、ベトナム人は出勤前に食べたりと、とてもポピュラーな食べ物です。

そんな麺料理にも、色んなバリエーションの食べ方があります。

そこで今回は、フォー以外のベトナム麺をご紹介したいと思います。

 

ブンチャー(Bún chả)

まず、ハノイでは欠かせない麺料理。

あの、オバマ大統領も食べた事でも有名です!

米粉の麺で、日本の春雨に似た感じで弾力があり、おいしいです。

つけだれは甘酸っぱく、火で香ばしく焼かれた味の濃い肉団子が、食欲をそそります。

そして、この味にハマる日本人が多いんですよ。

 

「ブンチャー」の画像検索結果

 

 

バインダーチョン (Bánh đa trộn)

最近ハノイで目にするようなった、「バインダーチョン」。

サトウキビで色付けされており、ベトナム麺では珍しい平麺です。

汁ありもあるが、濃いめの味付けがしてある、汁なしも人気です。

野菜とお肉をごちゃ混ぜして食べる、おいしい麺料理です。

 

「バインダーチョン」の画像検索結果

 

 

ブンボーフエ(Bún bò Huế)

この麺も米粉ですが、少し太めでうどんに似ています。

あっさりスープが多いベトナムでブンボーフエは、スープに赤唐辛子を使用してるため

辛めです。

豚足、牛骨のダシがよく染み込んでおり、レモングラスの酸味が爽やかさを出しています。

隠し味に塩辛みたいな、発酵調味料を使うことでコクと風味がプラスされていて、癖になる味になってます。

 

「ブン ボー フエ」の画像検索結果

 

 

ミークアン(Mì Quảng)

こちらはバインダーチョンと同じように、ガッツリ混ぜて食べるで麺料理です。

ミークアンの定番トッピングは鶏肉、豚肉、エビで、こちらも米粉の麺です。

麺の上にはたくさんの野菜とピーナッツがのっており、香ばしい風味がしておいしいです。

やや薄めの味付けなので、調味料を足して自分好みで食べられます。

 

画像15: フォーとブンの違いって?ベトナムの米麺のアレコレ

 

 

ブンズィウクア(Bún riêu cua) 

ベトナム麺料理は、あっさりスープ、辛いスープがあれば、酸味のあるスープもあります。

ブンズィウクアは蟹のだし汁ベースにトマトの酸味が加わり、とても美味しいです。

職場の近くにもあり、お気に入りの麺料理です。

具材には、お肉とトマトの他に厚揚げが入っており、厚揚げ大好きな私としてはたまらないです!

 

「Bún riêu」の画像検索結果

 

 

同じ麺料理でも、お店によっては、入ってる具材が異なります。

そして、必ず、かぼすとパクチーなどの野菜があるのでお好みで。

街中には、沢山のお店があるので食べ比べして、お気に入りのお店を見つけるのも楽しいですよね。

 

ベトナムには、フォー以外にもおいしい麺料理がたくさんあります。

ヘルシーで腹持ちもいいんですよ!

だから、麺料理をよく食べているベトナム人は、スタイルがいいんですかね。

羨ましい限りです。

 

ぜひ、ベトナムに来たときは、フォー以外の麺料理にもチャレンジしてみては

いかがでしょうか??

ベトナム麺料理はおいしくて、約150円で食べれちゃうお得めしです!!

 

 

01_banner_200-200