「ベトナム語初心者の方が最初に覚えたい会話集」と題し、ベトナム生活で必要となるであろう基本的なフレーズをご紹介したいと思います。

今回は、【タクシー編】

ハノイには、市内を走る電車がないため、タクシーでの移動がメインとなります。バスもあるのですが、乗り場が決まっていたり、乗り換えが必要だったり。やはり行きたいところへ行くことができるタクシーが便利です。

基礎的なベトナム語がわかる必要があります。

そこで今回は、タクシー乗車時に必要となるフレーズをご紹介します!

 

タクシー乗車で必要なフレーズ

IMG_2074

ここまで行ってください

 

Đi đến ~

ディー デン 〜

 

 

Điで「行く」という意味です。đếnをつけず、「Đi + 目的地」のみでも伝わります。

ただ、ほとんどの場合は住所を見せるだけでドライバーも理解してくれるので、住所を指しながら使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

右へ行ってください

 

Rẽ phải

ゼー ファイ

 

 

右へ曲がってほしいときに使う言葉です。

参考までにぼくが覚えた方法ですが、ファイの「フ」を見た時に、尖っている方向が右を向いているため「フ⇒右」と覚えました。

 

 

左へ行ってください

 

Rẽ trái

ゼー チャイ

 

 

左に曲がってほしいときに使う言葉です。

右利きだと、お茶(もしくはインドのチャイ)を飲むときに左手で持つことが多いです。ですから、「お茶を持つ手⇒チャイ」というように覚えました。

 

 

まっすぐ進んでください

 

Đi thẳng

ディー タン

 

 

まっすぐ進み続けてほしいときに使う言葉です。

覚え方としては、100m走や110mハードル走などの短(タン)距離種目では、直進しかしないですよね。

そこで、短(タン)距離走はまっすぐ走るということから、「タン⇒まっすぐ」と覚えられます。

 

 

あとちょっとだけ

 

Một chút

モッ チュッ

 

 

あとちょっとだけ進んでほしいとき、Đi thẳng một chút(ディー タン)

あとちょっとだけまっすぐ進んで、それから曲がりたいときに使える言葉です。

 

 

戻ってください

 

Quay li

クワイ ラ (ィ)

 

 

目的地を通りすぎてしまった時に、「戻って!」と伝えるために、この言葉を使いましょう。ちなみに、中国語では「回来(huí lái)」で戻ってくるという意味なので、ここから由来していると考えられます。

 

 

止まってください

 

Dừng lại

ズン ラ (ィ)

 

 

目的地に着いたときに「止まって」と伝える言葉です。メーターに表示されている金額を払いましょう。

 

 

ありがとう

 

Cảm ơn

カム オン

 

 

【挨拶編】でもご紹介しましたが、サービスを受けたら感謝の気持ちを伝えたいですよね。発音が難しいので、繰り返し使ってみることをオススメします。

 

いかがでしたか?

これらの言葉を覚え、タクシードライバーとのやり取りに消耗せずに帰りたいものですね!

 

01_banner_200-200