去る、4月4日は何の日だかご存知ですか?

そう、フォーの日です!!!!

「こんな日にベトナムにいるのに、フォーを食べずにはいられない!」と思ったミーハーなぼくは、フォーを食べるためだけにフォー代よりも高いタクシーに乗り、40分ほど離れたお店に行ってまいりました!

 

そもそも、フォーの日って?

IMG_1028

4月4日なので、英語の″Four”と音が似ている「フォー」の記念日にしてしまおう!ということで、認定された「フォーの日」。

認定されたのはまさにその当日で、できたてほやほやの記念日だったのです!

参照:エースコック 4月4日は「フォーの日」記念日認定のご報告

 

エースコックといえば、日本でも有名ですがベトナムではほとんどの人が知っています。なぜなら、ベトナムの即席袋麺市場において、65%のシェアを誇り、ベトナム最大手の規模となっているからです!なんと、1993年からベトナムに進出している模様。ぼくが生まれるよりも前なのか…!

参照:エースコック – Wikipedia

 

そして、4月4日には、「フォーの日」記念日PR発表会と題して、イベントも行われたようです。一時期「フォー!」のギャグでブレイクしたレイザーラモンHGさんが登場したとのこと。・・・こういうオファーのされかたもあるんですね(笑)

参照:エースコック フォーの日認定を記念してフォー専門店「ComPho」とコラボキャンペーン展開

 

こんな具合に、フォーの日はごくごく一部?で盛り上がっていたみたいです。

これらのニュースをたまたま見つけた僕は「フォーの日にフォーを食べてInstagramに上げたら、誰かがツッコんでくれるんじゃないか?」という淡い期待を胸に、ハノイのフォー屋さんとして有名な「フォー・チン」に行くことにしました!

 

フォー・チンの人気の秘密は、やみつきになる″こってり”さ?

IMG_1371

フォー・チンは、地元の人・観光客問わず大人気の老舗フォー屋さんで、いつも満席であることが多いと聞いていました。

今回は、仕事を終えた後に行ったので、時間は18:45くらい。ちょうど夕ご飯どきなので混んでいるかな?と思いきや、座れそうだったので一安心。すぐに、フォーを頼みました。

フォーチンのメニューは「フォー・ボー」のみ。フォーとはお米の麺、そしてボーとは牛肉のことなので、牛肉麺ですね。入口で注文する前払い制なので、注文をしたらあとは待つだけ。ワクワクです。

IMG_1362

そして、1分ほどで出てきました!早い!!

ぼくはパクチーが苦手なのですべて抜いてもらったので、見た目はちょっと良くないですが…(笑)

いざ、食べてみると、牛肉にしっかり味がつき、ほかのお店よりも牛肉が柔らかく、そしてこってりとしたスープが浸みわたっていきます!ここまでお肉がたくさん入っていると、食べ甲斐があります。おいしいすぎる。

会社の先輩が「ラーメン二郎を彷彿とさせる」と説明してくれていましたが、まさにそんなイメージです。

ベトナムでは、基本的に薄味が好まれる傾向があるので、ここまでこってりしているとはびっくりでした。その濃厚な味わいゆえ、箸が止まることはありません!思わずスープも飲みほしたくなります。(カロリー高そうなので止めました、、)

IMG_1361

一緒にいった会社の先輩のフォー、とてもおいしそう。

ぼくはいつもテーブルに置いてあるライムを入れるのですが、これが最高の組み合わせなんです。ライムが入っているスープが絡まった麺には、柑橘系の香りが加わり、新たな風味を生み出します。

IMG_1370

こんなに大きい鍋を二つも並べてぐつぐつやっているわけです。最高ですね。

IMG_1363

人気店のわりに店内はせまく、設備も新しいわけではありません。

ローカルのお店として地元の人からの絶大な支持があるのですね!

 

ただ欠点がひとつ。

IMG_1366

パクチーとネギが一緒になっているザルからお椀によそうので、「ネギは食べたいけどパクチーはいらない!」といった高度な注文は難しそうです。トレードオフとはまさにこのことだと思いました。

おいしいフォーを堪能して、50,000ドン。通常のフォーよりは若干高めですが、日本円にしたら約250円。西船橋から日本橋に行くよりも安い値段で、こんなに満足のできるフォーを食べられるのなら、ちょっとくらい高くても気にしません。

わざわざ足を運んでよかったと思えた体験でした。

 

さいごに

IMG_1372

フォーの日だからフォーを食べるというなんともミーハーな行為でしたが、この機会にフォーチンを訪れることができて、本当によかったです。

帰宅後、隣に住むベトナム人の女の子に「今日はフォーの日だからフォーを食べてきたよ」と報告したところ「発音が違いすぎて理解できない」と言われたのは、今でも忘れられません。phởとFourではBlueとRedくらいの違いがなので、あるので、フォーの日はベトナムでは浸透しないだろうなと痛感しました。

ちなみに、Instagramではだれも突っ込んでくれなかったので、6月4日の虫の日に虫を食べてやろうと思いました。

 

Information

店名|Pho Thin

住所|13 Lo Duc, Hai Ba Trung District, Hanoi

電話番号:|438212709

URL | Pho Thin- トリップアドバイザー

 

01_banner_200-200