インターン生の磯部です。

フランジアのオフィスがあるハノイには、南部のホーチミンと比べて外資の飲食店が少なく感じます。それは、北部の保守的な国民性が理由となっているようです。

参照|外資系外食産業の多くがホーチミン市中心に展開 ‐ 2大都市で消費行動に大きな相違  – ジェトロ

 

例えば、日本はもちろん、台湾・東南アジアでも店舗数が増えている「丸亀製麺」は、ホーチミンにあってもハノイにはありません。おなじみ吉野家も同様です。

世界116カ国 (2013年7月時点) に進出しているマクドナルドでさえ、ハノイにはありません!

参照|「マクドナルドの世界支配」がわかる地図

 

しかし、日本有数のショッピングモールであるイオンモールが、ハノイに出店しているのです!まさかマクドナルドが無いのにイオンモールがあるとは思わなかったので、実際に訪れてみることにしました。

 

東京ドーム2個分の敷地面積!

IMG_2348

2015年10月、ベトナムでは3号店、ハノイでは初のイオンモールがオープンしました。名前は、AEON MALL Long Bien (イオンモール ロンビエン)で、ロンビエンという地域の名前がつけられています。

敷地面積は10ヘクタールほどなので、東京ドーム2個分ほどです。日本にあるイオンモール同様、大きな敷地ですね!

ロンビエンという地域は、ハノイの中心部より東に位置し、フランジアがオフィスを構えるエリアからは20kmほど離れています。

 

いくら物価が日本よりも安いベトナムとはいえ、タクシーで20キロ乗ったら高値がついてしまいます…。そこで、イオンモールが提供している無料のシャトルバスで向かうことにしました!無料って素晴らしい!

FireShot Capture 114 - AEON MALL Long Bien - http___aeonmall-long-bien-en.com_

参照|AEON MALL Long Biên

 

40分ほどバスに揺られ、到着です。

 

急に日本に戻ってきた感覚!

いざ着いてみるとびっくり!

日本でよく行っていたイオンの雰囲気とまるで同じだったのです。もちろん、同じイオンなので当たり前なのですが、さっきまでハノイにいたのに、急に幕張にあるイオンモールに戻ってきたような感覚を味わいました。

イオンモール 違う角度

その理由を考えてみると、建物の雰囲気はもちろんのこと、日に照らされたコンクリートの匂いが日本のものとそっくりだったんです。

以前、「ベトナムの地方へ行ったら、東北のおばあちゃんちの匂いがした」という記事を書きましたが、まさにそのことだと思いました。

 

「この衝撃、どこかで味わったことあるな」と思っていたら、カンボジアにあるイオンモールに行った時も同じ印象を受けたのを思い出しました!

IMG_9526

(カンボジアの首都・プノンペンにあるイオンモール)

 

イオンモールを散策!

それでは、早速中に入ってみます。

 

「まずは1階から入って、一筆書きのように順々にモールを散策しよう」

というのがモール探索の定石だと思いますが、

IMG_2305

そんな効率は度外視し、いきなり3階へと続くエスカレータに乗り込みます。

 

IMG_2334

エスカレータには風鈴が飾られていました!外は暑いので音色が心地良い..。

 

と思ったら全く風が吹かないので、ただの飾りとして眺めながら3階へとのぼっていきました。

 

IMG_2320 IMG_2321 IMG_2322

上に登ると、飲食店が軒を連ねます。

館内はフリーWi-Fi完備という嬉しいおまけが!

 

IMG_2319

IMG_2307

IMG_2309

下に降りると「ザ・ショッピングモール」ともいえる、おなじみの景色が広がります。目隠しされてここに連れてこられたら一瞬どこにいるかわからなくなる気がします(笑)

 

IMG_2317 IMG_2314 IMG_2315

1階には食料品を売っているところ、フードコートがありました。

休日なだけあって、「SASHIMI」「SUSHI」にはたくさんの行列が!そして、フードコートも激混みでした。

 

ダイソー IMG_2331

DAISOもありました!日本円に直すと200円均一なので、ちょっと高いです。

ですが店内は大盛況でした!

陳列棚には、日本のダイソーと同じものが並べられています。

 

CGV 映画館

映画館

 

IMG_2336

ゲームセンター

 

IMG_2306

オシャレなカフェもあります。

他には、ボウリングやスーパーマーケット、アパレルショップはもちろん、カラオケボックス(ベトナムの曲のみ)もあり、無目的で来ても楽しめること間違い無しです!

 

さいごに

久しぶりに帰国して成田空港に降り立った時の、じわりと噛みしめる安心感。そんな感覚が味わえました!日本の生活が恋しくなったときに行ってみるとよいかもしれません。

 

イオンは、ベトナムの大手食品スーパーと資本・業務提携をして、成長していくベトナムの需要を取り込んでいくとのこと。

参照|アジアのイオン、協業へ舵 ベトナムのスーパー2社と提携:日本経済新聞

 

そして、2016年にはホーチミンに4号店を出店するようです。

参照|イオンモール/ベトナムに4号店、2016年夏にオープン | 流通ニュース

 

「アジアシフト」を掲げてベトナムをはじめ、アジア中にイオンが進出していくことは、現地の人たちに日本の製品や食に触れてもらえるきっかけになるとともに、現地に住んでいる日本人にとって良い場所になっていくのではないかと思います!

ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

01_banner_200-200